ライフ

ライフ

最近話題の2社のガバナンス

最近、話題に事欠かない2社。・1社は、中古車販売・もう1社は、エンタメ会社 この2社が犯した事は、決して許される事ではなく、被害にあわれた方が救済されることを願うばかりです。 今回は、この2社のガバナンスについて、考えていきます。 この2社...
ライフ

直近の純利益率よりPLを分解してみる

8月30日付けの日本経済新聞に上場企業の4~6月期の純利益率ランキングが掲載されておりました。 ここに掲載されている純利益率の高い会社の高収益の理由を探ってみます。 (2)上場企業の純利益率4~6月 - 日本経済新聞上場企業が収益力を磨いて...
ライフ

#014_新NISA制度

2024年より開始する 新NISA制度について、解説しました。 stand.fm 意外と違いがわからないiDeCoとの使い分けについても考えてみます。 将来の資産形成にお役立て下さい。 資産形成にお悩みの際は、スエナガ会計までご連絡下さい。...
ライフ

所得税の計算方法から節税の優先順位を考える

所得税が高いと感じた場合、節税の方法を考えると思いますが、その節税も優先順位が存在します。間違っても、税金が安くなる事ばかりにとらわれて、手許現金までも少なくしてしまうのは避けたいところです。手許現金を少なくならないよう、税金を安くする方法を考えていきます。
ライフ

誕生月は「ねんきん定期便」ここを見よう!!

リタイア後のマネープランを考える際に、一番最初に考える収入項目が公的年金かと思います。その公的年金の通知が、毎年誕生月に送付される「ねんきん定期便」です。主な項目の見方と将来の年金額試算について、ブログで紹介しております。将来のマネープラン作成にお役立て下さい。
ライフ

2023年の新たな挑戦

2023年に新たに挑戦しようとすることを、ブログで公開しました。初めてやることに踏み出すのは、なかなか勇気がいりますが、ここで公開してしまうことで、「言ってしまった以上、やるしかない」と自分に言い聞かせ、ひとつひとつ確実に目標達成していこうと思います。ご興味がありましたら、お読み頂けますと、うれしいです。
ライフ

積み立て投資の運用成績比較について考える

つみたて投資を行う場合に、その購入を行う日の判断基準がありません。この記事では、その購入日について紹介しており、私の購入方法についても記載しております。これから、つみたてNISAに挑戦しようとしている方には参考になりますので、読んで頂けると嬉しいです。
ライフ

NISAの改正案が公表

今回は、将来の資産設計について一般NISAやつみたてNISAを活用されている方も多いと思いますが、そのNISAについて、拡大方向へ向けて改正案が公表され日経新聞に掲載されましたので、NISAの拡大案について、紹介します。 まずは、現状の制度...
ライフ

貯蓄の方法について考える

新年度に入り新入社員の皆さんの姿を見ると「春が来たな」と季節が進んだことを感じる反面、自分自身の新入社員の頃を思い出そうとしてももうあまり思い出せませんでした。 そんな、記憶が薄い中でも新入社員の時に考えていた貯蓄について、紹介します。 ま...
ライフ

4月から変わること

今日から4月 今日から新年度の4月になりました。4月になると色々な変化がありますが、その中でも成人年齢が20歳から18歳へ変更となったので、18歳になったことで変更となる税金について考えてみます。 4月から変わる税制 相続税関係 未成年者控...
PAGE TOP