相続・事業承継

事業承継・M&A

自社株買いで会社価値アップ!魅力的な株主還元策とは?

Appleが約17兆円の自社株買いを実施することが発表されたニュースが掲載されています。上場企業では、 自社株買いは、株主還元策の一つとして用いられており、上場企業はここ最近積極的に自社株買いを行っていることが読み取れます。自社株買いのメリットや注意点を紹介します。
相続・事業承継

驚きの効果!確定日付がもたらすメリットとは?

公証役場で付与される「確定日付」のご紹介です。贈与契約の際、契約自体を「いつ」行ったのかが非常に重要で、証明する必要があるケースもあります。この「確定日付」により、日付の証明ができ、解決法のひとつとなります。贈与を考えている方、必見の内容です。
事業承継・M&A

役員退職金の算定方法って?驚きの計算ルールを大公開!

今回は役員退職金について紹介します。事業承継や相続税対策に大きく影響する重要な要素であり、事前に関係法令を確認しておかないと、法人や個人に与える影響も大きくなります。今回のブログでは、計算方法や法律の基準を詳しく解説しています。中小企業経営者や後継者の方々は必見!ぜひチェックしてみてください!
相続・事業承継

実家相続の新常識!終活セミナーで「空き家問題」の解決策を見つけよう

「空き家」に関する相続税の情報を終活セミナーにてお話します。広島市で来る8月3日に終活セミナーとして、「空き家」をテーマにお話しします。「空き家」について、制度改正で取り扱いが厳しくなりました。将来の相続に備えて必見な内容ですので、空き家にお悩みの方は、ぜひ参加下さい!
事業承継・M&A

経営者保証の問題を解決! 中小企業必見の新制度

最近の経営者保証のネックを解消する新しい担保「企業価値担保」が登場しました。「事業性評価推進法」により借入の選択肢が拡大しますが、注意すべき事項もあります。中小企業には有効な方法になると考えられますが、注意事項も踏まえて検討する事が重要となります。経営者・後継者の方、必見の内容です。
事業承継・M&A

「少数株主」の影響力を考える!中小企業にとっての少数株主対策の重要性とは?

中小企業の少数株主問題について経営上困ることとは?対策は?株式の譲渡制限がっても、実は安心できないのです。少数株主対策をしなかった場合のリスクや少数株主への権利についても紹介していますので、少数株主が存在する経営者、後継者の方、必見の内容です。
相続・事業承継

父の想いをつなぐ相続対策!!税理士である息子が父の事前相続対策に向き合う

いつかは発生する実家の相続問題。相続は、財産を引き継ぎたい人の想いと一番身近な人の生活を守るための対策がどこまでできるのかが重要となり、そのスタートラインに立った我が家のお話です。これから相続について不安がある方や実家を相続する予定のある方は、最後までお読み下さい。
事業承継・M&A

M&Aブーム!有効手段な反面、注意すべきポイントとは?

最近のM&A成約件数は、過去最高で2倍以上増加しており、中小企業においても増えてきています。しかし、その一方でM&Aによるトラブルも増えております。M&Aを成功させるには、売り手と買い手の立場の違いから想いが一致していない事を調整することです。M&Aを検討中の経営者の方、必読の内容です。
相続・事業承継

要注意!相続税の実地調査における驚異的な非違割合とは?

相続税調査では、財産が少なくても申告漏れが指摘されることがあります。そして実際に相続税実地調査が入ると、申告漏れを指摘される確率は高く、追徴税額も大きいです。その中でも、現金・預貯金が申告漏れが多く、その理由が名義預金となっています。相続税の不明点がある方は、ご一読下さい。
相続・事業承継

日本のタンス預金50兆円超!新紙幣発行に伴うタンス預金の影響とは?相続税の観点から解説

相続税の観点から、2024年から発行される新紙幣とタンス預金について紹介します。タンス預金は今や日本では50兆円を超えており、多くのタンス預金が存在しますが、そのメリットやデメリット、銀行破綻時の心配も解説。ただし、相続においては注意も必要ですので、注意点も解説。相続にお悩みの方、必見です。
PAGE TOP