税金のお話

確定申告

大谷選手の年俸6,800万ドルの後払い、課税のタイミングとは?

世界中が驚いた大谷翔平選手とドジャースの間で交わした10年総額1,015億円の契約ですが、その払い方にも、もっと驚きました。この、年俸の大部分を後払いとする方式ですが、税制面ではどのような規定が働くのかを、日本の税制から考えてみました。興味がある方は、ご一読下さい。
税金のお話

増税するのに・・・

最近は、増税増税とニュースで税金について、耳にすることが多くなりました。 昨年までの新型コロナウイルスへの対応により、国の財政を立て直す時期にある現状では、ある程度の増税は致し方ない部分も理解できます。 が、増税をする前に今回紹介する「税の...
法人税

賃上げ減税の恩恵は、中小企業で4割

今回のテーマは、賃上げ減税についてです。 政府が力を入れている賃上げ、前々から赤字企業は恩恵を受けられないので問題視されており、是正策は考えられているようですが、どの程度の企業が恩恵を受けられていないのか日経新聞の記事よりご紹介します。 賃...
税金のお話

税理士選びで大事な事

事業を行っていると切っても切れない存在として「税理士」があります。 でも、事業を行う上で大切な存在のはずの税理士に対して不満を持っている人が多いのも事実です。 今回は、税理士選びにおいて、税理士の立場から選び方のポイントを紹介します。 大事...
確定申告

この時期は、ふるさと納税の試算

2023年も間もなくあと3ヶ月となりふるさと納税を有効に活用しようと思われる方も多いと思います。 そこで今回は、ふるさと納税をいくらまで行うかの「試算」について、紹介します。 ふるさと納税は、節税ではありません よくある誤解ですが、ふるさと...
法人税

賃上げ税制の最新動向

今回は、賃上げ税制の最新動向を日本経済新聞の記事よりご紹介します。 現状の制度と改正になる予定を紹介していきます。 賃上げ減税延長へ 中小向け、赤字企業も対象 - 日本経済新聞政府は中小企業に適用する賃上げ促進税制(総合2面きょうのことば)...
確定申告

住宅ローン控除の改正点(令和6年から)

今日は、住宅ローン控除についてご紹介します。 以前にも紹介しましたが、来年令和6年より、またまた大幅に縮小されます。 今回は、令和6年からの改正を紹介していきます。 限度額や年数が縮小します さて、住宅ローン控除内容ですが、以下の税制改正大...
IT関連

あと5ヶ月を切った電子帳簿保存法への対応

あと5ヶ月となりました電子取引への対応期限。原則的には、・改ざん防止・検索機能の主に2つは対応しなければなりません。 ですが、猶予措置もあります。判定のフローもありますので、早めに確認し、対応を急ぎましょう。
税金のお話

個人事業を法人にするという事

個人事業をやっていると必ず出てくる議論が「法人を作った方がいいか?」という事です。 この事業を法人へ移行するかどうかは法人化して「何をしたいか?」で判断基準が大きく分かれます。 今回は、そんな法人化について考えていきます。今回は、そんな法人...
法人税

もう納付書は届きません!!

税金の納税について、納付書を利用する人はまだまだ多いかと思います。しかし、その納付書が届かなくなる可能性があります。このタイミングで「納付書を使わない払い方」に移行するいい機会かと思います。徐々に移行されてきている状況から、使い勝手も向上しています。ぜひ、活用しましょう。
PAGE TOP